愛知、みやから脂ののったサワラ入荷!炙ってお刺身でどうぞ!

2019/10/22 ブログ
サララ

 こんにちは。魚きくです。

今日は新天皇即位の記念すべき日。

雨が早く上がってくれると尚良いですね。

 

 今日は愛知から脂ののったサワラ入荷しております。

炙りのお刺身が抜群に美味しいですよ!

産卵後の夏場を除き、ほぼ年中美味しい魚。

桜の花盛りの頃に獲れるサワラを和歌山では「桜鰆」と呼び、

サワラを春の使者とも呼ぶので

春鰆は関西で、寒鰆は関東で好まれるるようです。


 俳句では春が季語となっているので春のイメージが

強いですが、この時期は脂がのってきて

段々と美味しさが増してきます。

サワラは白身が特徴で、とくに尾に近い部分が美味。

身の水分が、サバの65%などと比べて70%とやや多く、

肉質は軟らかで身割れしやすいので

皮をつけたまま炙りで美味しく召し上がれます。

 その他あん肝や土瓶蒸しもご用意して

お待ちしております。

 

浜松市中区新津町12-1  海鮮中華居酒屋・魚きく

☎053-471-2751